Top>Project>SUB THEME1

SUB THEME 1

実況から予測へ
“揺れ”から“揺れ”を予測

即時地震動予測技術及び地震被害推定技術の開発

 これまで取得不可能であった海域における観測データおよび陸域の面的な即時強震データを用いた統一的な解析により「揺れ」から「揺れ」を予測する新しいコンセプトの即時地震動予測技術・早期被害推定技術を開発し、誤報や見逃しの半減を実現します。  加えて、対応が難しい長周期地震動、異常震域、深発地震等を対象にした予測技術を開発するほか、信頼性の高い即時予測を行うための効率的・効果的な観測技術の開発を行います。


地震・津波予測技術の戦略的高度化研究プロジェクト
強震動即時補間システム

「揺れ」から「揺れ」の直接予測システムの実現のため、不均一な強震観測データから即時予測に必要な時空間のグリッド値をリアルタイムに得るための強震動即時補間システムを構築。強震動の補間に際しては地盤増幅率による補正が適用可能。

地震領域警報

地震領域警報

強い揺れが観測された周囲の領域には、いずれは、強い揺れが到来する、という事実に基づき、実測された強震動データのみを用いて、迅速かつ確実な地震動予測を行う手法を開発。赤は震度5弱以上が観測された領域、橙は震度4以上が観測された領域、緑はこれから強い揺れ>が到来すると予測された領域を表す。